名古屋市 クリート治療院|頑固な頭痛・肩こり・手のしびれを改善します!

マッサージ、鍼、接骨院、病院、色々試したのに、なぜ改善しないのでしょうか?

その答えはとてもシンプルです!
実は、本当の原因となっている『体のゆがみ』を改善できていないからなのです。
逆に言えば、ゆがみをなおせば肩こりは改善できてしまうのです!

まずは肩こりのメカニズムを簡単に説明します!

姿勢良く、体を真っすぐにした時、頸椎は緩やかに湾曲(前弯)するのがよい状態です。
この状態であれば、頭の重みをうまく分散して、肩周辺の負担を減らすことができます。
しかし、デスクワークなどによって前傾姿勢や猫背での時間が長くなると、首が前に下がってしまい、悪化すると頸椎の後弯変形が起こり真っすぐになりやすくなってしまいます。
この状態を「ストレートネック」といい、負担の分散が上手くおこなわれなくなり、やがて筋疲労を起こし肩こりの原因になるのです。

ストレートネック

首の曲がりは、重い頭を効率よく支えるために必要なものなのです。
本来あるべき首の曲がりがないことで、首の周りなどの筋肉に負担がかかり、更に様々な症状が出る可能性があります。

肩こり

そして、首への負担が大きくなると、今度は頸椎への影響が大きくなります。
頸椎の中には脊髄があり、そしてその脊髄の中には交感神経、副交感神経が通っています。
交感神経は活動時に、副交感神経はリラックス時に働くのですが、本来その切り替えは自動的に行われています。
しかし、体がゆがんでいると、その切り替えも上手くいかなくなり、吐き気の他、頭痛やめまい、手のしびれなどが起こってしまうのです。
そして、頚椎症性神経根症や頚椎椎間板ヘルニアなどの椎骨、椎間板による神経の圧迫、胸郭出口症候群や手根管症候群などの末梢神経などでも手のしびれは起こります。

ヘルニアの状態

めまいや手のしびれ

このような様々な症状を改善させる為には、冒頭で出てきました『体のゆがみ』がとても密接に関係してきます!

頭をボーリングのボールに例えてみます。
頭の重さは成人の体重比約10%、体重50kgの人で約5kgです。
下のボーリングのボールのイラストで、横から支えると腕の筋肉をめいいっぱい使いますので、プルプル震え筋肉が疲労してしまいます。
一方、しっかりと真下から支えることができれば負担がかなり減ります。 人の体でも同じことが言えます。
その位置が緑のラインより前に行けば行くほど、首、肩、背中の筋肉に負担がかかり、その状態が長ければ長いほど頑固な肩こり、頭痛等の症状が出てきてしまいます。
逆にしっかりと体の真ん中にくるように頭が乗っていれば、ボーリングのボールの図の左側の様に安定して、負担がなくなり不快な症状も消えていきます。

首の状態

ゆがみのない良い姿勢と、猫背でゆがんでいる姿勢

皆さんも経験されているとは思いますが、マッサージや鍼、バキバキ骨を鳴らす整体、リラクゼーション、病院へ行ったとしても、 肩こりを軽減するための湿布や痛み止めのお薬や注射などで、結局のところその場では楽になりますが、すぐに肩こりの症状が出てしまう対処療法にすぎません。

根本的に症状を改善する為には、日常生活で繰り返し行われる動作で変なクセがついてしまった体のゆがみをなおしてバランスをよくすることにより、
筋肉・骨・神経、その他様々な器官への負担を減らし肩こりや偏頭痛、手のしびれ等の不調を改善することができるのです。
みなさんも、体のゆがみをなおして快適な生活を手に入れましょう!