お母さんと赤ちゃん

自然妊娠・妊活、お任せください! 名古屋 クリート治療院

不妊治療をしている女性

あなたは、今こんなことで悩んでいませんか?

  • 病院で不妊治療をしているのになかなか妊娠できない
  • もう不妊治療をやめようと思っている
  • 医師からは高齢が原因と言われてしまった
  • 妊活を始めたが何から取り組めばいいのかわからない
  • 着床しても妊娠を継続できない
  • 鍼灸、漢方、整体などいろいろ試したが効果を感じなかった
  • 人工授精と顕微授精での妊娠率を高めたい
  • 2人目を授かりたいのになかなかできない

不妊治療はやっているけどなかなか妊娠できない、これから妊娠を考えているという方!
自分の体を元気にして妊娠力をあげてみませんか?

不妊とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間妊娠しないものを言います。
現在日本での不妊のカップルは約6組に1組と言われています。
そして、少なくとも4人に1人は35歳以上で出産しているということは事実です。年々晩婚による高齢での妊娠・出産が増えてきています。

妊娠を望んでいるけれど、自分は高齢だから難しいのではと感じている方も多いのではないでしょうか。
確かに、高齢になればなるほど、妊娠しづらい状態には近づいていきます。
加齢にともなう卵子の老化はどうしようもないものですが、乱れた生活習慣や食生活による質の低下は努力により抑えられるものですし、逆に十分な栄養を摂取することで老化の進行を遅らせることもできると言われています。

妊娠した女性

機能性不妊と診断された場合はもちろん、そうでない場合も、元気な赤ちゃんを授かるためには、妊娠しやすい体づくりを怠らないようにしましょう。

病院で異常なしと言われたにも関わらず妊娠しない原因は『骨盤や体のゆがみ』が原因かもしれません!

骨盤と子宮との関係は、ものすごく密接に関係しております。
皆さんも、当然のように子宮は左右対称のキレイな形になっているとご想像されていると思います。
子宮という臓器は、骨盤を構成する骨に付着している5つの靭帯で支えられながら、その中に納まっています。
ということは、骨盤が歪めば、骨盤内にある子宮も様々な方向に引っ張られたり押されたりしてゆがんでしまいます。

女性の子宮

実際に、下の写真のようにゆがんでしまっている例もあります!

歪んだ子宮

当然、こんなにゆがんでいては、本来持つ働きを発揮することができず妊娠を妨げてしまうのです。

骨盤がゆがむと、血液の流れが悪くなり、子宮や卵巣の機能が低下します。
さらに、子宮や卵巣、卵管が圧迫される、ねじれてしまうと精子と卵子が出会うことさえできなくなってしまいます。
せっかく精子と卵子が出会って受精しても受精卵が着床しにくく、うまく着床しても流産しやすくなります。
そして、血流の悪さから冷え性となり、子宮や卵巣機能が低下すると、脳からのホルモン分泌の指令をうまく受け取れません。
すると、妊娠に必要なホルモンが分泌されず、不妊につながると言われています。

そして、体のゆがみも重要になってきます。
骨盤がゆがむということは、その上にある背骨も当然ゆがんでいます!

背骨の中には自律神経が通っています。
自律神経とは、自分の意思で調整できるものではなく、環境の変化に応じて無意識のうちに体の中に働いてくれる神経です。
例えば、生きていくために必要不可欠な呼吸や体温調節のための発汗、胃腸の消化機能、栄養を運ぶための血液、内臓などの働きを全て調整してくれています。
興奮や緊張をしている時に働く交感神経と、リラックスしている時に働く副交感神経の2つの働きがあります。
健康な状態では、両者がバランスを取りながら私達の体の動きを微妙なバランスで調整し、ホルモンバランスや免疫、その他の体の調整機能と強調しながら働いています。

自律神経の図

背骨がゆがむと、背骨の中を通っている自律神経がうまく機能しなくなり、正しい信号が送られず生殖器官にも悪影響を及ぼします。
姿勢も悪くなり、そのゆがみで内臓を圧迫して臓器を押し下げ、これもまた生殖器官を圧迫しかねません。
ですので、骨盤や体のゆがみが整うということは、正常な働きをするようになり体が元気になって妊娠力がUP!
断然、妊娠しやすくなるということです!

妊娠力について

当院では、妊娠をさせにくくしている原因の1つである『骨盤や体のゆがみ』をなおして妊娠力を高める施術をおこなっております!

まったく痛くない優しい施術ですので体に負担が一切かかりません。
整体や整骨院にありがちな骨盤や背骨のみを調整するだけではなく、しっかりと全身を調整していきます。
そして、赤ちゃんのできやすい母胎環境を作ってあげることで妊娠できる確率がグッと上がります!
まずは、ご相談だけでもかまいませんので、いつでもご連絡お待ちしております。

院長写真